スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マック・アカデミー [前編]


マルゴです!

いちごで~す!

ふたり合わせてで~す。




今回はお母さん、つまりアンドー

「マック・アカデミー」で皆さんにボクといちごの話をしてきたので、

それをブログ上にて再録いたします。


話はそもそもなぜボク、マルゴを迎えることになったのか、から始まりました。



ボクが3か月になったころ。フジテレビの母さんの部屋に忍び込んだ・・・。

母さんがボクを迎えたのは、母さんのお父さんが亡くなったから。

ずぅっと犬と暮らしたいと思っていたけれど、

なんでもかんでも手に入れてはいけないという、アンドー独自の法律により

我慢をしていたが、お父さんが亡くなって、ボクを迎えることを自分に許したそ~です。


- 当初はケージでの留守番 -



- 仕事場に連れて行ったことも -




- 胃腸の弱いマルゴ。嘔吐に血が混ざったことも -



原因は小麦粉由来のフード。

実はボクは小麦粉にアレルギーがあった・・・。救急病院に何度も行ったね。

そんなこともあり手作りご飯に変える。



しかし、このときは関節によくないことを母さんが知らなかったので、

ミニトマトが入っています。この後アレルギーの検査をした結果、

さらに試行錯誤があって、今のささみ、野菜(さつまいも・かぼちゃ・にんじん・きゃべつ)、

少量のご飯、サーモンの焼いたもの、生の馬肉という内容で決着しています。


- 掃除機大嫌い! -



-いろんな人に会わせて「シャカイセイ」を養う? -



母さんの大好きなお友達の栗原はるみさんと。

みんなにチヤホヤされてうれしさ爆発のボク


- 初めて迎えた春 -



ところが熱中症に。5月だったので、母さんが油断!

気持ちよく歩き過ぎ、ボクは夜中に過呼吸と発熱。病院で熱中症と診断される。

母さん、ボクにめちゃくちゃアヤマッテいた。

でも、そんな頃ボクの問題も表面化。

欲しいものに対してジャンプをしたり、母さんのスタッフを咬む事件が勃発。



そこでトレーナーの WELL BE DOG SCHOOL 刈屋先生に来てもらうことに。

- 初めてのカート -



こういう乗り物に乗ることも最初はものすごくテイコウしたものでした・・・。

-トレーニングの成果!初ハウス-



- 基本一人遊び -



そんななか、なんとか他のワンズとも触れ合うべし!と母さんや父さんが

いろいろなところに連れて行ってくれたよ。

-初オフ会にも参加 -



ボクにしつこくされてビビっている葵ちゃん

-刈屋先生主催のキャンプドッグ・ホリデー -





-しかし行きの車のなかで既に熱中症気味に -




そんな、ボクが4歳になろうとしているある日、

我が家にやってきたのが・・。

フフフ・・後編へ続きます


byマルゴ&いちご&ときどきアンドー

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

プロフィール

maruichi

Author:maruichi
フレンチブルドッグ:マルゴといちごの
日々を綴ったブログです。

詳しいプロフィールは
コチラをご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
過去の記事はこちら
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。