スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儀式


マルゴです

いちごです

ふたりあわせて○一で~す




とつぜんですが、ボクたちの夕ごはんです



サツマイモ、にんじん、水菜、ご飯を煮たものと、ささみの茹でたものです。

朝はささみと馬肉の生を少々で炭水化物や野菜はなし。

その代わりにプチトマトとりんごを少々もらいます。

(注:「文太部長と秘書幸多のロハスな毎日」でトマトなど茄子科の野菜は関節に良くない可能性がある
ということを知って、プチトマトは減らして行こうと思ってます。by アンド―)

ので、夕ご飯には炭水化物のご飯や野菜が加わります。

野菜は3日分くらいささみを茹でた汁でまとめて煮ておいたもの

(我が家ではこれを「野菜ミックス」と呼んでます)をご飯といっしょにもういちどグツグツ煮ます。

野菜は、にんじん、キャベツ、じゃがいも、さつまいも、大根の葉っぱや小松菜、かぼちゃなどです。

そしてささみはそれぞれ一切れずつ。

さらにこんなトッピング



そうですなんとゼイタクなサーモンです。

ま、ぶっちゃけ鮭です。生鮭を網で焼いて油を落としてあります。

ボクの大・大好物です!



さらに、これもトッピング~



そうです!生馬肉です!

これに、ボクには整腸剤が入ってできあがり♪ さ、食べましょう。



よし!の合図で、モーレツ に食べます。



それは、ほんの数分のことでした・・。

完食!



一応、ボクがいちごがちゃんと食べたか、兄として先輩としてチェックします。




そして、ここからは「落ち穂拾い」タントーのいちごさんの出番です。





ボクは(プリンスマルゴーは・・・)そんなこと、もちろんしません。デザート待ちです。

待つことしばらく・・・。


出ました!これです!



ほんのひとくちのささみジャーキーをおかあさんは苦労して分けて、2個のご覧のコングに入れてくれます。



そして、それぞれのハウスでいただきマウスです。




やがて、デザートを味わいつくしたボクは廊下にて食後の休息を。

一日で一番シアワセな時間です。




そのころいちごは・・・。




あきらめられず、またハウスにもどってジャーキーがどこかに落ちているかもしれずと、ウロウロ。

こんな『儀式』が毎日我が家でくりひろげられているのでした。



by マルゴ&いちご&ときどきアンドー


テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

プロフィール

maruichi

Author:maruichi
フレンチブルドッグ:マルゴといちごの
日々を綴ったブログです。

詳しいプロフィールは
コチラをご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
過去の記事はこちら
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。